Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp

検索
  • SDGs Insight

竹中工務店の成長戦略と「まちづくり」によるSDGs達成への貢献

最終更新: 1月25日

竹中工務店による2025年の成長戦略

竹中工務店は、 大阪府大阪市中央区本町に本社を置く、大手総合建設会社です。

・連結売上:13536億円(2018年度)

・グループ従業員:13042人(2018年度)

2014年に「2025年の成長戦略」の策定を実施しています。

グループ全体の事業領域を「まち」として捉え、「まちづくりの全てのステージ」で、構想段階から企画、計画、建設、維持運営にいたるまで、「まち」のライフサイクル全てにおいて、事業を展開していく方針が明らかにされています。

「マチ」をキーワードに事業を通じたSDGs達成への貢献を目指す

SDGsの目標11は「まちづくり」がテーマです。

成長戦略にもある、「人々が安心して暮らすことができるサステナブル社会の実現」を、竹中工務店の専門領域を活かして、実現していく意思を明らかにしています。

より良質なストックと持続性が求められ、PPPやPFIなどの事業形態の拡大、再生可能エネルギーへの取り組みの加速、更にAI、ロボット、ビッグデータの勃興などを活用し、新しい価値の創出を通じて、SDGsへの達成に貢献していく方針となっています。

竹中工務店の具体的な活動

ステークホルダーの想いをかたちにし、未来へつなぐための共通価値課題として、以下の四点を掲げています。

・美しい地球を未来に遺す

・地域社会の持続的発展に寄与する

・協力会社、従業員とともに成長する

・お客様の事業の発展に貢献する

具体的な活動内容について、ホームページ等でも確認可能になっています。

ご確認をお持ちの方は是非、確認してみてください。

今回は、竹中工務店のSDGsに関する取り組みについて紹介しました。

引き続き、企業・団体のSDGsに関するトピックについて紹介していきます。


※SDGsの導入やブラッシュアップなどを検討されている方は、ブティックファームのLifeDrumLab Inc.でも支援を実施しています。

お気軽にご連絡ください。

​メルマガ登録はこちら