検索
  • SDGs Insight

損保ホールディングスのSDGs達成へ向けた取り組み事例


損保ジャパンのSDGs時代の重要課題
損保ジャパンは、重点課題として、「防災・減災への取組み」「健康・福祉への貢献」「地球環境問題への対応」「よりよいコミュニティ・社会づくり」「ダイバーシティの推進・啓発」を掲げています。
その上で、それぞれの目指す姿と、その為の活動として、SDGsの達成に向けた取り組みを位置付けています。
防災・減災への取組み:目指す姿

防災・減災に資する商品・サービスなどの提供やさまざまな組織との協働プロジェクトを展開し、人々が安心・安全に暮らせる社会の実現に貢献している。

健康・福祉への貢献:目指す姿

気候変動への適応と緩和、生物多様性の保全などにバリューチェーンで対処し、新しいソリューションを提供することで、持続可能な社会の実現に貢献している。

地球環境問題への対応:目指す姿

防災・減災に資する商品・サービスなどの提供やさまざまな組織との協働プロジェクトを展開し、人々が安心・安全に暮らせる社会の実現に貢献している。

よりよいコミュニティ・社会づくり:目指す姿

社会貢献活動や地域の文化振興に資する活動などを通じ、ステークホルダーからもっとも信頼される企業グループとして、よりよいコミュニティ・社会の実現に貢献している。

ダイバーシティの推進・啓発:目指す姿

基本的人権を尊重し、多様な個性を認め、ダイバーシティを推進することで、社員を含めたステークホルダーが活躍できる社会の実現に貢献している。

http://www.sompo-hd.com/csr/sdgs/impact/より引用


損保ジャパンのSDGs達成に向けた具体事例
損保ホールディングスは、自動運転車の到来などを見据え、ビッグデータ解析やテレマティクス技術などを活用した安全運転支援サービスを模索しています。

また、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと協働で、ミャンマーで農村部の母子の健康改善を目的とした母子保健サービスプロジェクトを展開。

最後に、新たなファイナンス手法で気候変動の影響を受ける途上国の小規模農家の自立と生活向上を目指し、気温、降水量などの天候指標が、事前に定めた一定条件を満たした場合に 定額の保険金をお支払いする天候インデックス保険を東南アジアなどで提供する試みなども実施しています。

今回は、損保ホールディングスのSDGsの達成に向けた取り組み事例を紹介しました。

引き続き、企業・団体のSDGsの達成に向けた取り組みを紹介していきます。

#Goal1 #Goal3 #Goal4 #Goal5 #Goal7 #Goal8 #Goal9 #Goal10 #Goal12 #Goal13 #Goal15 #Goal16 #Goal17

​メルマガ登録はこちら

Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp