Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp

検索
  • SDGs Insight

SOMPOホールディングスのSDGsの取り組みと導入ステップ~機会やチャンスとして~


取り組むべき重要課題にSDGsの観点の導入

SOMPOホールディングスは、2015年9月に2030年に向けた「持続可能な開発のた めの目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」が国連総会で採択されたことを受け、重点課題の見直しを実施しています。

また、SDGsに取り組むグループの5つのステップを「SOMPOホールディングスCSRコミュニケーションレポート2016」に公表しています。

SDGsの導入に向けた具体的なステップ

具体的なステップはSDGsコンパスを自社の状況に合わせて活用されています。

※関連記事「日本の中小企業にとってSDGsは関係ないのか?〜経営戦略としてのSDGs〜

①SDGsの理解

SDGsを事業に統合していく最初のステップとして、グルー プ内での共有・理解の促進に取り組みました。グループ会社横断 の「グループCSR推進本部」の会合や執行役員以上の全役員を 対象とした勉強会でSDGsをテーマに取り上げ、さらに、社内広 報ツールなどを通じSDGsの内容を発信し、理解を深めました。

②重点課題の見直し

SDGsの17の目標、169のターゲットをふまえ、グループCSR 重点課題の見直しを行い、5つの重点課題と3つの重点アプロー チを策定しました。

③CSR-KPI(重要業績評価指標)の設定 グループCSR重点課題に即したグループCSR-KPIを策定しました。

④新たな重点課題に沿った取組推進、パートナーシップの構築

SDGsをふまえた新たな重点課題のCSR-KPIのもと、PDCA を通じて、パフォーマンスの向上を目指すことにより、グルー プをあげて社会的課題に資する取組みを推進し、サステナブル な社会の実現に貢献していきます。また、3つの重点アプローチの1つとして、これまで重視してき た「NPO/NGOをはじめとするさまざまなステークホルダーとの 連携」を引き続き掲げ、地球規模の複合的な社会的課題の解決に向け、多様なステークホルダーとの協働に注力していきます。

⑤情報開示およびコミュニケーション

新たな重点課題やCSR-KPIをもとに施策の取組状況や目標 の達成度を開示し、多様なステークホルダーとのコミュニケー ションを図りながら取組みの向上に努めていきます。また、さ まざまなCSR推進団体などイニシアティブへの参画を通じ、 SDGsに資する当社の取組みを国内外へ発信していきます。

http://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/csr/communications/pdf/2016/report2016.pdf より引用

具体的なアクション(課題だが機会でもある)

保険会社において、自然災害や新たな社会課題の増大は事業リスクそのものです。

その一方で、「コミュニケーションレポート2016」の中で、「保険商品に加えて、個人にも社会にも多大な損失を与える災害や事故を未然に防ぐさまざまなサービスを提供することも重要な使命であり、事業機会ととらえることができます」としています。

また、「長年にわたって蓄積された膨大な事故データ、このビッグデータを解析し、 安定的な保険を提供し、新商品・サービスの開発につなげています」とし、SDGsを単なる社会課題の整理としてではなく、ビジネスとして挑戦すべき「機会」や「チャンス」と捉えています。

今回は、SDGsにおける企業の取り組みとして、既にあるツール(SDGsコンパス)を自社や業界の特性に応じて活用し、SDGsをビジネスの機会やチャンスと捉え、情報発信を行っている、SOMPOホールディングスについて紹介しました。

金融業界×SDGsの取り組みについても、紹介していきます。

#Goal1 #Goal10 #Goal11 #Goal12 #Goal13 #Goal14 #Goal15 #Goal16 #Goal17 #Goal2 #Goal3 #Goal4 #Goal5 #Goal6 #Goal7 #Goal8 #Goal9

​メルマガ登録はこちら