Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp

検索
  • SDGs Insight

ソフトバンクにおけるSDGsの注力テーマと具体的な取り組みの整理

最終更新: 1月25日


ソフトバンクにおけるSDGsの注力テーマ

ソフトバンクは、情報革命で人々を幸せにというミッションの元、高い成長を続けています。

SDGsに関しては、下記の認識と注力テーマを明らかにしています。


2015年に国連で採択された、持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、豊かで活力ある未来をつくるため17の目標を定め、2030年までの達成を目指す世界規模の取り組みです。 ソフトバンクグループも経営理念「情報革命で人々を幸せに」の下、世界中の人々が幸せに豊かに暮らす社会の実現を目指し、「情報化社会の推進」「次世代育成」「高齢化社会への対応」「環境・資源対策」「災害対策・復興支援」の5項目を注力テーマとして設定しています。

これらの注力テーマをグループ企業と共に推進し、社会課題の解決に取り組み、SDGsの目標達成に向けて、国際社会の一員として貢献してまいります。

https://www.softbank.jp/corp/csr/responsibility/mission/sdgs/yより引用

活動と取り組みの整理

また、具体的な活動については、事前から実施していた活動について、SDGsの観点で整理を実施しています。


企業規模が大きな会社においては、隣の部署がどういった活動を実施しているか、ブラックボックスになってしまう事や、協力しあった方が、活動がスケールする事象も縦割りで連携されなかったりすることもあります。

既存の活動を、特定の枠組みで整理することで、そうしたシナジーが生まれることが期待されます。

今回は、高い成長を続ける、ソフトバンクグループのSDGsに関する認識などを紹介しました。

引き続き、企業・団体のSDGsに関する取り組みなどを紹介していきます。

※SDGsの導入やブラッシュアップなどを検討されている方は、ブティックファームのLifeDrumLab Inc.でも支援を実施しています。

お気軽にご連絡ください。

#Goal1 #Goal2 #Goal3 #Goal4 #Goal5 #Goal6 #Goal7 #Goal8 #Goal9 #Goal10 #Goal11 #Goal12 #Goal13 #Goal14 #Goal15 #Goal16 #Goal17

​メルマガ登録はこちら