検索

楽天によるSDGsのコミットメントと具体的アクション〜自分の宣言をFCバルセロナのスタジアムでみよう〜

最終更新: 11月8日


楽天による持続可能な開発目標へのコミットメント

楽天は「グローバルイノベーションカンパニー」として、持続可能な開発目標(SDGs)への支持を楽天のサービスプラットフォームを通じて表明しています。


サステナビリティ活動におけるマテリアリティとしては「ソーシャルイノベーションを加速 」「サステナブルな消費を促進 」「地域コミュニティを持続可能に 」「災害・人道支援への対応 」を掲げて、具体的なアクションを実施しています。

SDGsの達成に向けた具体的な取り組み事例

楽天では、より良い未来のために自分なりの目標を宣言して、自分の宣言をFCバルセロナの スタジアムで見よう、という取り組みを行っています。

SDGsの認知拡大や、自分自身がどういった活動を実施できるかを考えるきっかけづくりを提供しています。


また、地域コミュニティを持続可能にする為に、地方の若者へビジネススキルや起業家精神を育成する、楽天IT学校の取り組みを実施しています。楽天IT学校は、学校×地域企業×楽天の3者連携で取り組む、インターネットビジネスの実践教育プログラムです。

2008年からこれまでに約7000名の高校生がこの授業を体験し、未来を担う次世代に、インターネットを活用することで、地域にいながらにして持続可能なビジネスができることを伝えています。

そして、楽天の主力ビジネスであるインターネットショッピング事業を通じてSDGsの実現に貢献していくために、持続可能な消費を提案する 「EARTH MALL with Rakuten」の提供を開始しました。


今回は、楽天によるSDGsのコミットメントと、具体的な取り組み事例を紹介しました。

引き続き、企業・団体のSDGsの達成に向けた具体的なアクションなどを紹介して行きます。

※SDGsの導入やブラッシュアップなどを検討されている方は、ブティックファームの

KI Strategyでも支援を実施しています。

お気軽にご連絡ください。

最新記事

すべて表示

東京大学によるSociety5.0への変革を駆動する大学としてSDGsの達成に貢献

東京大学は、経済産業省による、「SDGs経営/ESG投資研究会」の中で、Society5.0への変革を駆動する大学としてSDGsの達成に貢献への方針を明らかにしています。 プレゼンテーション資料はこちら。 SDGs経営/ESG投資研究会では、国内外のSDGs経営の成功事例に焦点を当てつつ、如何にし て企業がSDGsを経営に取り込んでいくか、また、投資家はどういった観点からそう いった取組を評価

​メルマガ登録はこちら

Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp