検索

高齢化や自立した生活をサポートするイノフィス

すべての人が、生きている限り自立した生活を送る世界を実現したい。という思いで、「人のためのロボット」開発に挑戦する、ベンチャー企業があります。 イノフィスです。 ダウンタウンの浜田さんのCMでもおなじみの企業ですが、マッスルスーツの開発を行っています。 イノフィスは技術先行ではなく、問題解決を目的とし、問題を抱えたユーザーの困りごと解消を果たす開発を行う大学発ベンチャーを標榜しています。 イノフィス(Innophys)の社名は、生活を支援するイノベーションを起こす、という意味の「Innovation for Physical Support」からきているとのこと。

大変な重労働、大きなケガや病気の後のリハビリテーション、十分な整備の進まないバリアフリー、今は、あきらめざるを得ないことを、イノフィスはロボットの力で解決を目指すアクションしています。 日本でも高齢化が進む一方で、労働力人口の減少も叫ばれています。 だれもが、生きている限り自立した生活を送る世界は、SDGsの目標とも関連する取り組みになっています。 高齢化や健康年齢の向上などの取り組みに興味を持たれる方は、ホームページなど覗いてみてはいかがでしょうか? SDGs Insightでは、引き続き、SDGsに関連する取り組みを行う企業・団体を紹介していきます。

​メルマガ登録はこちら

Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp