検索
  • SDGs Insight

イマココラボのゲームによるSDGsの認知拡大の活動〜国連のSDGsゲームも〜


SDGsゲームによる認知拡大

イマココラボは、カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」を開発し、SDGsの認知拡大などに貢献した取り組みを実施しています。

カードゲーム「2030 SDGs」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。

ルールはいたってシンプルに設計されており、与えられたお金と時間を使って、プロジェクト活動を行うことで、最終的にゴールを達成するというものです。

まだゲームを体験されたことがない方は、各種イベントをイマココラボが開催していますので、参加してみてはいかがでしょうか?


国連のSDGsゲームとは?

また、国連もスゴロクベースのSDGsボードゲームを開発しています。

こちらのゲームは、サイコロを振り、止まった場所に基づいて、SDGsに関連する質問と回答候補が記載されたカードによりゲームを進行させます。

質問としては、例えば、「現在の世界の平均寿命は?」「2017年時点で女性の国会議員が男性の国会議員よりも多い国は?」などの各種カードが用意されています。

こちらは、SDGsの関連する基本的な知識の学習を通じて、社会の繋がりや課題を勉強するためのゲームに設計されています。


今回は、SDGsの認知拡大に寄与する活動を実施している、イマココラボの事例を紹介しました。

引き続き、企業や団体のSDGsに関連する取り組みの事例を紹介していきます。

#Goal1 #Goal2 #Goal3 #Goal4 #Goal5 #Goal6 #Goal7 #Goal8 #Goal9 #Goal10 #Goal11 #Goal12 #Goal13 #Goal14 #Goal15 #Goal16 #Goal17

​メルマガ登録はこちら

Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp