Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp

検索
  • SDGs Insight

日立のSDGsの活用〜グローバル企業に求められる観点として〜


日立は、「サステナビリティレポート2016」において、国際社会からのニーズやグローバル企業が置かれた社会情勢を下記と認識しています。

グローバル企業は、コーポレートガバナンス・コードの策定、国連で採択された 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核である「持続可能な開発目標 (SDGs)」の発表、ESG投資の拡大などを背景に、企業の社会的責任(CSR)をより 深く経営戦略に取り込み、持続可能な社会の構築に貢献していくことを、投資家や株 主だけでなく多様なステークホルダーから一層求められるようになってきています。

http://www.hitachi.co.jp/csr/download/pdf/csr2016_print.pdf より引用

その上で、「ステークホルダーとの協創による社会イノベーション事業を通じて、環境課題を解決し、生活の質の向上と持続可能な社会の両立を実現」するというビジョンを掲げ、特に、「気候変動」と「水資源」のテーマに対して重点的な取り組みを行うと発表しています。

また国連では「持続可能な開発目標 (SDGs)」を含む、「持続可能な開発のための2030アジェン ダ」が採択されるなど、環境リスクへの対策の必要性は国際的 にも唱えられています。企業は、自社が直面するリスクと経営 資源を活用できる機会を的確に認識することが求められてい ます。  日立は現在、環境リスクと機会のうち、「気候変動」「水資源」 の2つを主要なテーマに定め、その確実な対応に向けた取り組みを推進しています。

http://www.hitachi.co.jp/csr/download/pdf/csr2016_print.pdf より引用

グローバル企業としても、ESG投資などの増加や、SDGsの要請を認識しており、グローバルな流暢の中で、コミットメントを発表している、日立の事例を紹介しました。

企業や団体におけるSDGsの認識や取り組みについて引き続き紹介していきます。

#Goal13 #Goal14

​メルマガ登録はこちら