検索
  • SDGs Insight

ファーストリテイリングのSDGsの活用〜貢献する目標の特定と活動内容の情報開示〜

最終更新: 1月25日


ファーストリテイリングは、「SUSTAINABILITY REPORT 2017」において、SDGsへの賛同と、以下の目標に対する行動を行うことをコミットメントしています。

また、レポートでは、労働環境のモニタリングステップや、サプライチェーンにおける環境負荷の低減に向けた指針などを公開しています。

目標1 貧困をなくそう

コミュニティ

難民やホームレスの人々の生活を支援し、貧困から脱するための手助けをする様々な取組みを展開する。

目標3 すべての人に健康と 福祉を

環境

生産に使用される化学物質の使用、排出、安全管理を行う。2020年までに危険化学物質排出をゼロにする。

目標8 働きがいも 経済成長も

生産

安全で公正な労働環境を実現するうえで、FLAが強調するコードオブコンダクト要件を充たす。

人材

障がい者や難民の雇用機会を拡大。教育機会の提供などを継続的に推進する。

目標17 パートナーシップで 目標を達成しよう

グローバルなパートナーシップ

SACなど多くのステーク ホルダーと協働してノウハウを共 有する。国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR)とのグローバルパートナーシップを強化する。





今回は、SDGsの目標において、自社において取り組むべき目標の特定とその目標に対する具体的なKPI(2020年までに危険化学物質排出をゼロ)や活動を情報開示する事例を紹介しました。

引き続き、企業や団体におけるSDGsの活用事例について紹介していきます。


※SDGsの導入やブラッシュアップなどを検討されている方は、ブティックファームのLifeDrumLab Inc.でも支援を実施しています。

お気軽にご連絡ください。

#Goal1 #Goal3 #Goal8 #Goal17

​メルマガ登録はこちら

Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp