Copyright (C) SDGs Insight All Rights Reserved.

運営会社:株式会社KI Strategy

東京都港区芝5丁目27番3号B-102号室

info@kistrategy.co.jp

検索
  • SDGs Insight

パルシステムの「エシカル」による、SDGsの達成への貢献


パルシステムとは?

正式名称は、「パルシステム生活協同組合連合会」で、首都圏を中心とした地域生協とパルシステム共済生活協同組合連合会が加盟する連合会組織です。

パルシステムは、英語のpal(友達)とsystem(制度)を組み合わせた造語で、「個人の参加が大きな共同を作り出す」ことの意味を込めており、食を中心とした商品の供給事業や共済・保険事業、福祉事業などを展開しています。


パルシステムによるSDGsへの貢献

第一回SDGsアワードを受賞している、パルシステムは、個別に「SDGsレポート」を発行しています。


「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」という理念のもと、協同・農・環境・食・平和という5つの領域でSDGsの達成に貢献していくことをコミットメントしています。

全国に先駆け個人宅配をスタートしたパルシステムは、かねてより商品原料の生産過程や加工のプロセス、資源の循環などの情報を共有など、生産と消費のあり方を双方向で模索し様々な取り組みを行っています。

1980年代から公害の時代に生まれた環境活動の原点ともいえる「石けん」など「エシカル」をテーマに活動を続けています。

ご関心をお持ちの方は、レポートやHPなど参照ください。

食料廃棄問題や、遺伝子組み換え商品などについて、具体的なアクションを実施しています。

今回は、「食」を中心とした事業を展開している、パルシステムとSDGsレポートを紹介しました。

引き続き、企業・団体のSDGsの達成に向けた取り組みなどを紹介していきます。

#Goal1 #Goal2 #Goal3 #Goal4 #Goal5 #Goal6 #Goal7 #Goal8 #Goal9 #Goal10 #Goal11 #Goal12 #Goal13 #Goal14 #Goal15 #Goal16 #Goal17

​メルマガ登録はこちら